クサムラマッドラッド個展『HEDGHOG STILL IN MOMMY』

この度オルタナティブスペース コアでは
クサムラマッドラッドによる個展
『HEDGHOG STILL IN MOMMY』を開催します。
クサムラマッドラットは広島市立大学芸術学部の学生、大村 知空(おおむら ちから)黒崎矛 (くろさき ほこ)宮上 富弥(みやがみ とみや)山村 一輝(やまむら いっき)4名による、2016年に結成されたアートコレクティブです。SF映画、音楽カルチャー、アニメや漫画からの影響を色濃く映した彼らの作品たちは、一見男子の悪ふざけ風に見えますが実は美大で培われた確かな技術に支えられており、今まであるようでなかった、新たなジャンルのアートを開拓しつつあります。今回の展示は、大学の展示室を天井まで埋め尽くす巨大道端アンジェリカ像で好評を博した『これが欲しかったんだろ!』展(2017)に続き二回目の個展です。これまでと同様、本展示も新作の大型立体作品を中心としたインスタレーションに、映像やドローイング、また現時点の”クサマラ”を全て詰め込んだ手作りカタログ販売など、盛りだくさんで見ごたえのある内容となっております。クサマラを知らない方も、見たことある方も、楽しんでもらえる展示になっておりますので是非一度足をお運び頂けると幸いです。
日時:2018/10/19(金)ー11/11(土)
OPEN: 16:00-22:00
会期中の金・土・日のみ開場
オープニングレセプション
10/19(金)19:00ー


コメント