Ich erinnere mich fast an dich
29.(Fri.)-31.(Sun) 
March 2019
from 5pm

Ich erinner mich fast an dich/ I almost remember you is not an exhibition to watch by yourself and go back home.
It is about communication and intercultural exchange. Come, stay, have a drink and talk all night.

Ich erinner mich fast an dich is the title of a three pages long prose.
The prose is describing a journey into the unknown.
It is about arrival, stay and return.
It is about finding your way and remembering where you came from.

examining where 'me' ends and where 'you' starts, this exhibition presents the german and Japanese text in a multi media installation with video and audio.
Marie Hahnes work as a visual artist is to transport her written words into the third dimension to communicate, exchange experience and share thoughts.
Ich erinner mich fast an dich is searching for a way to find, keep and share happiness between people and between cultures.



 Ich erinnere mich fast an dich
会期: 3/29(金)-3/31(日)
17時から

Ich erinnere mich fast an dich/ ほとんどあなたを覚えている」 は自分ただ見て、帰るだけのエキジビションではありません。
このエキジビションは国際コミュニケーションのエベントです。
ぜひここに来て、飲んで、一晩中話しましょう。
Ich erinnere mich fast an dich 3ページの散文 です。
この散文は、あなたがまだ知らない所への旅の話です。
テーマは到着と滞在、そして帰還です。
またこれは、自分自身の発見とあなたはどこから来たのかという記憶についてでもあります。
「私」はどこで終わり「あなた」はどこで始まるのか。また「私たち」とは一体(いったい)だれなのか。このエキシビジョンではドイツ語と日本語の散文を、ビデオとオーディオを用いて発表します。
マリー・ハーネーのアートワークでは文字で書かれた言葉を3次元で表現します。
そうすることによりコミュニケーションを取り、経験・考えをよりシェアできると考えています。
Ich erinnere mich fast an dich」は様々な人と文化の間において、幸福を探し見つけ、保持し、共有することを追求するエキシビションです。

コメント